日暮金物屋の特選品の販売
お問い合わせ
ピカコーポレーションのアルミ屋外温室のアルミ温室は販売一のメーカー

ピカコーポレーションのアルミ温室


 アルミ温室のWP05 ピカコーポレーションのアルミ温室WP10  ピカのアルミ温室WP15   ピカのアルミ温室WP20  ピカコーポレーションの小型温室
ピカコーポレーションのアルミ温室WP05 ピカコーポレーションのアルミ温室WP10 ピカコーポレーションのアルミ温室WP15 ピカコーポレーションのアルミ温室WP20  ピカコーポレーションのアルミ小型温室


 ピカコーポレーションのアルミ屋外温室のプチカの販売と施工


プチカのアルミ温室は家庭用の庭で温室栽培が出来ます。
プチカは丈夫で美しいアルミホワイトフレームを採用し全面に半強化ガラスを標準装備し機能性、安全性に優れ初心者でも安心して使える温室です。
 ピカコーポレーションのアルミ温室の店長の挨拶  アルミ温室販売の店長で御座います。ピカコーポレーションのアルミ温室は日本ではトップメーカーであります。アルミ温室の周りはアルミの型材を使い強度を増してあります。オプションも天窓部分、換気扇、照明、棚等あり本格的な温室栽培が楽しめます。

設置工事出来ますが場所にもよります。お見積の場合は必ず設置場所の記載をお願いいたします。

 買い方  FAXかメールでお見積り依頼をください折り返しお見積致します。ご入金確認後の手配となります
 

温室の選び方
 床面積が畳1枚 0.5坪 WP-05型   床面積が畳3枚 1.5坪 WP-15型   床面積が畳5枚 2.5坪 WP-25型
  床面積が畳1枚 1.0坪 WP-10型   床面積が畳4枚 2.0坪 WP-20型   床面積が畳6枚 3.0坪WP-30型

ピカコーポレーションンのアルミ温室のお見積 お見積は設置場所と連絡先が必ず必要です。
アルミ温室の施工する場合の詳細

 ピカコーポレーションのアルミ温室の販売価格
 本体組立費
 ブロック1段の基礎工事
 送料、出張費
 別途ご希望の方は現地調査費
 消費税
 合計

温室の入り口は扉タイプと引戸タイプが選べます
育てる植物や温室の設置場所により温室栽培のプランやお好みに合わせてお選び頂けます。

 ドアタイプ
 引戸タイプ
 ピカコーポレーションのアルミ温室のドアタイプ  ピカコーポレーションのアルミ温室の引戸タイプ
ピカコーポレーションのアルミ温室のドアタイプ。   ピカコーポレーションのアルミ温室の両ドアタイプは
組立方法により左開き、右開きの対応が可能です。


 ピカコーポレーションのアルミ屋外温室 WP-05    
 アルミ屋外温室のWP-05タイプは引戸タイプのみ・ 全面半強化ガラス 
 ピカのアルミ温室WP-05  アルミ温室のプチカ

WP-05 0.5坪タイプ

幅90×奥行176×軒高(棟高197)

屋根は片側天窓
前面と背面は引き違い戸

基礎は耐食アルミ合金押出型材



写真の中の花や鉢は販売商品ではありません。

   



  ピカコーポレーションのアルミ屋外温室 WP-10    
 この屋外温室は全面半強化ガラス(標準装備)タイプ
 アルミ温室のプチカWP-10
 ピカコーポレーション
のアルミ屋外温室のWP-10 一坪タイプ


幅174×奥行176×軒高160(棟高223)

屋根は片側天窓

前面ドアと背面はFIX側面引き違い戸

基礎は耐食アルミ合金押出型材

 WP-10 ドアタイプ
 WP-10H 引戸タイプ
 WP-10DW 両ドアタイプ


WP10.pdf へのリンク

   




  ピカコーポレーションのアルミ屋外温室 WP-15    
 全面半強化ガラス          
 アルミ温室のプチカWP-15 WP-15 ドアタイプ
WP-15H 引戸タイプ
WP-15DW 両ドアタイプ


ピカコーポレーション
のアルミ屋外温室のWP-15 1.5坪タイプ


幅174×奥行260×軒高160(棟高233)

屋根は片側天窓

前面ドアと背面はFIX側面引き違い戸

基礎は耐食アルミ合金押出型材


ピカコーポレーションのアルミ温室WP-15の説明はこちら
WP15.pdf へのリンク

   




  ピカコーポレーションのアルミ屋外温室 WP-20    
  全面半強化ガラス
 アルミ温室のプチカWP-20   WP-20 ドアタイプ
 WP-20H 引戸タイプ
 WP-20DW 両ドアタイプ


ピカコーポレーション
のアルミ屋外温室のWP-20 2坪タイプ


幅174×奥行352×軒高160(棟高223)

屋根は片側天窓2箇所

前面ドアと背面はFIX側面引き違い戸

基礎は耐食アルミ合金押出型材


WP20.pdf へのリンク
  ピカアルミ温室WP25
幅174×奥行436×軒高160(棟高223)

屋根は片側天窓2箇所

前面ドアと背面はFIX側面引き違い戸

基礎は耐食アルミ合金押出型材


 全面半強化ガラス
 ピカアルミ温室WP30
幅174×奥行520×軒高160

屋根は片側天窓2箇所

前面ドアと背面はFIX側面引き違い戸

基礎は耐食アルミ合金押出型材


 全面半強化ガラス




 ピカコーポレーションの屋外温室の全面ポリカーボネート中空板
 ピカのアルミ温室ポリカーボネートタイプ  全面にポリカーボネートを使用することによってポリカーボネートはガラスに比べて保湿効果が高いので須綱井の温度が外気温に左右されにくくなります。




 ピカコーポレーションの小型温室 FHBタイプ      
 ピカのアルミ小型温室FHB


 ピカコーポレーションの小型温室 FHBタイプ      
 ピカのアルミ小型温室FHB




 ピカコーポレーションの小型温室 FAKタイプ      
 ピカのアルミ小型温室FAK






 ピカコーポレーションの小型温室 FALタイプ ランハウス 
 ピカのアルミ小型温室FAL
ピカのアルミ小型温室FHB
ピカのアルミ小型温室FALの部品



 アルミ温室の基礎のブロック  アルミ温室を建てる場所は下に模様付きのコンクリート平板のある所でした。
まずコンクリート平板に異径鉄筋を平板にアンカー止めします。そのアンカーに異形鉄筋を止めます。この異形鉄筋の上からブロックを入れてアルミ温室の基礎とします。
 アルミ温室の基礎のブロック  ピカコーポレーションのアルミ温室を組み立てる場合基礎が一番大事ですので、直角、水平、基礎のブロックにはモルタルを充てんし隙間をなくします。
 アルミ温室の組立  契約にもよりますが、床にモルタルをやるかは別途見積りになります。
 アルミ温室の出来上がり  ピカコーポレーションのアルミ温室の完成です。

   



世田谷のお客様にWP-15工事完了
神奈川県の藤沢に温室のWP-15が売れた


inserted by FC2 system